スマホ・SNS中心に世相を語らないでほしい

私はガラケー派で、これから先も変えたくはない。今後は生産中止と聞いたことがあるけど、ガラケー滅びないでほしい。

昔、SNSは純粋な営業目的で使用していた。今は全く使用していない。
営業効果が全くといって無かったから。(最後につぶやいたのは(←笑)4、5年前くらい。)

日本の全人口のうち、スマホをガンガン使用し、SNSでプライベートを露出し続ける人は、限られた人のみではないだろうか。お年寄りが多い国なんで、皆が皆やってるわけではない。


それなのに、嗚呼…。スマホ中心にマスコミは語りたがる。とくに健康番組。

「手が腱鞘炎、頭痛、不眠症の人が急増!」


はい、みんなスマホのせいですよ。


言いたいことは、はじめから分かってるんだよ!(笑)もっと違うことを言えないのか。

あたかも日本人全員が、スマホ持ってる風に語るのはやめてほしい。マジョリティにやさしく、マイノリティに冷たい世間とはこのことか。


たまに電車に乗ると、いい大人がみんな下を向いて、小さな画面ごときに、やっきになっている様を見るのが嫌だ。

とはいっても、電車の乗り継ぎを調べるとか仕事のメール確認なら、とくに嫌な感じはしない。(私も持ってたら、やると思う。)
だけど、ちらっと覗くとだいたいSNSやゲームやってる。公共の場なのに、顔が無防備でだらしない。

スキマ時間を、そんな必死に埋めなくてもいいのに…と思う。


SNSが嫌な理由はもう少しあって。


いい大人がインスタ等で、写真をアップしたりコメント待ったり、貧しい自己顕示欲を必死に曝しているように見えるのです。大人げないと思うんですよ…。
SNSをやらない人間からしたら…ですよ。)


それから、SNSの知り合いの呟きや投稿を見ただけで、世相をわかった風に、納得している風に、はたから見えるのです。(何度も言いますが、SNSをやらない人間からしたら…です。)


ひょっこり目に入った、素人のプチ情報や意見だけで、世相の何が分かるというのだろう。

ニュース見たってナニ見たって、結局人間は何もわからずに死んでいくのが現実であり、ネットの素人プチ情報なんてゴミ以下ではないか。(私のこのブログも似たり寄ったりですが。)


少々話がそれますが…

学生時代にコンビニでバイトしていた頃、いい年したサラリーマンが週刊少年漫画を発売当日の朝に買っていく様子を見て、「大人げないなぁ…。あんな大人になりたくない。」なんて、思ってました。
(電車で漫画を読んでるサラリーマンも、その頃けっこういて軽蔑していた。)


時を経て自分が大人の年齢になると、今は逆にそんな姿が愛しく思える。
若造の私は何も分かっちゃいなかった!


あの人たちは、少年の心を持ったオジサンだったんだ…!


発売当日の朝に、革カバンに重い漫画雑誌をわざわざ入れて持ち歩くなんて、いいじゃないか。平日の朝、エロ本でも島耕作の漫画でもなく、少年漫画の冒険にキラキラしてるなんて、素敵な大人のオトコじゃないか。

サラリーマンのおじさん達にとって、日ごろの仕事や家庭のストレスから解放してくれる、とても大切な魔法の持ち物だったんだ…。


そんなおじさんを、近年ガラパゴス的に見なくなった…。


電車で大人が必死に手にしているスマホが、少年漫画に変身したらいいのに…と思う。

あぁ、でも今はスマホで漫画読む人が多いのかな?(笑)